0

美容とかに

Posted by admin on 12月 5, 2013 in 未分類

冬になると、かにの季節ってしませんか?

かにって、美容にもいい食べ物って知ってました?

 

かにのカロリーはとっても低いのです!

カロリーを知ると超驚きますよ。。。。

 

なんと100g 約70から80kcalなんですよ!

かにの種類によって多少かにのカロリーは変わりますが、

100g 100kcal ないってすごくないですか?

 

かにって、ご飯のメインのおかずですよね。

メインのおかずが100g 100kcalないなんて、そうそうないですよね。

 

そして、かにの栄養も素晴らしい。

・ビタミンB12

・ビタミンE

・銅

・亜鉛

・たんぱく質

これらの栄養素が主に多く含まれているんです。

 

ビタミン、ミネラル、たんぱく質と美容に必要な栄養がかにには含まれているんです。

 

ビタミンB12や亜鉛は細胞を作るに関わっているし、ビタミンEは抗酸化作用があって、

老化防止にも役立つし、銅は血液を作るから貧血予防にもなるんです。

たんぱく質はエネルギーを作る元。

 

かにの種類によっては、ビタミンB2も豊富に含まれているものもあります。

ビタミンB2は皮膚の正常化に作用しますよ。

 

美容にいい栄養素ばかりですねー。

 

かには低カロリーなのに、栄養素もちゃんと含まれているから

とっても優秀な食べ物なんですね!!

 

かに1杯のカロリーが、約100kcal 超えるぐらい。

だから、かにを1杯食べちゃった。。。なんて思わず

安心してもう1杯おかわりできちゃう食べ物なんです。

 

いくらカロリーが低いかにとは言え、食べ過ぎは禁物ですが、

焼肉食べ放題と比べると、格別にカロリーが低いから、

罪悪感にかられることなく、カニ食べ放題を楽しむことができるんです。

 

冬は特にかにを食べて、冷たい風にも負けない美肌を手に入れましょう☆

 

ダイエット中の方は、どうしても無性にお腹がいっぱいになりたくなったら、

かにですよ!

カロリー低いし、殻をむく手間で早食いできるわけではないから、

食べている間に満腹感が広がりますよね。

 
0

かにを食うなら手を汚せ!!

Posted by admin on 12月 4, 2013 in 未分類

私はかにが好きです。

 

でも、あえて自分でかにを買って食べたことはありません。

だって、かにの殻をむいたり割ったりが大変だし、かにの残骸がたくさん出るし

かにを食べてる時って、手や顔がかにの身まるけになって、汁もつくし、食べ終わった感じは

まさに残骸が残るテーブルで、汚い感じ。。。

 

でも、かにの味が好きです。

お魚とも違うあの、甘味があってでも淡白さを感じるあの味。

海老の味とも違うし、食べ始めたら夢中になってしまいます。

 

かにのことわざって知ってます?

何個かあるんですけど、その中に「かにを食うなら手をよごせ」っていうことわざがありました。

この意味は、かにを美味しく食べるなら、豪快に食べなさい!っていう意味。

手が汚れるとか、テーブルが汚れるとか気にして、箸でちまちま上品に身をほじくっていたら、

美味しいかにも美味しく食べられない。。。

そんな意味合いなんです。

 

だから、かにを食べるときは、豪快に手でさばける部分はバリバリかにを裁き、

一心不乱にかにを食べるべきってことかな。

 

かにの殻を面倒だと思っている私。そんな人はかにを食べる資格なーし、って感じかも。。。

かにで汚れるのが嫌なら食べるな!って感じですよね。。。

かにが好きなら、そんなことはお構いなしに食べないとだめですね。

 

かにを食べている人をみて、汚い食べ方だ。。。なんて思ってはいけないってこと。

一生懸命に食べている姿はかにを美味しく頂いている証拠!ってことで、

かにを食べるときは、周りを気にせずかにに集中するのみですね。

このことわざを知ってから、かに好きだから、汚れるのは当たり前で食べようと心に決めたんです。

自宅で食べても、お店で食べても美味しくかにをいただくには、一心不乱で食べたいと思います☆

周りを気にせず少々汚れてもいい服で、かにを美味しくいただきましょう!!

 
0

かにみそ美味しいよね!

Posted by admin on 12月 2, 2013 in 未分類

かに好きさんなら、やっぱりかにみそですよね!!

 

かには好きでもかにみそはイヤって言う方もいるのかな?

うちの子供たちは、見た目で「なにこれー。○○みたい。。。」と

とても汚くてはっきり書けませんが、、、こんなの食べるの!?ってくらいにワーワー騒いでいました。。。

 

一度食べたら、やみつきになってしまうかにみそ。

1杯のかにに少ししか入ってないから、貴重さを感じてしまいます。

かみみそが美味しいと、このかには合格!なんて、身まで美味しく感じちゃいます。

 

かにみそって、かにの脳みそのことだと思っていましたが、違うって知ってました?

私のように かにみそ=かにの脳みそ って思っている人多いのでは?

 

かにみそは、かにの臓器なんですって。

肝臓と膵臓の2つの機能がある「中腸腺」と呼ばれる部分なんです。

レバーみたいな部分ってことみたい。

 

かにの消化を助けて、栄養を貯める部分なんです。

だから見た目悪くても濃厚で美味しい部分なのかも。

 

だから、かにみその味はかにがどんなものを食べたのかで、味が変わるようです。

かにみそが美味しいといえば、やっぱり一番は毛蟹!!

 

毛蟹のかにみそは濃厚で、「かにみその王様」と呼ばれるほどみたい。

美味しいかにみその色は綺麗なオレンジがかった土色。

ちなみに毛蟹の餌は、小魚とか貝類で肉食みたいです。

栄養価が高い餌!?だから、かにみそが美味しいのかもしれませんね。

 

毛蟹を食べる機会があったら、まず先にかにみそ争奪戦ですね!!

 
0

かにの食べたらいけない場所って。。。

Posted by admin on 12月 1, 2013 in 未分類

かにの身を全部丸ごと食べられたらいいのだけど、食べたらいけない場所があるって

知ってますか?

 

私が知ったのはつい最近。アラサー越してるのに知らなかったです。

自分で率先してかにを食べる方ではなく、いつもはいどうぞ!って

かにの足を渡されていたから、かにに食べたらいけない部分があるなんて知らなかった。

 

だって、本当にここ食べちゃうの?ってくらい見た目がよろしくないかにみそ食べちゃうじゃないですか。実際に食べると、超美味しいですけどね。

 

かにの食べたらいけない場所、実際にはまずくて食べられない場所とも言うかな。

 

その部分が「ガニ」。

「ガニ?」最初にこの言葉を聞いたとき、聞き直してしましました。

 

かにの甲羅をパカッと外すと、殻の内側に灰色のぴらぴらしたものがあります。

ふにゃふにゃしていて、見た目も気持ち悪いです。

これが「ガニ」です。

 

「ガニ」はかにのエラの部分で、フィルターの役目をしているんですって。

だから、汚れや雑菌がいるようです。

 

毒があるわけではないので、間違って食べてしまっても大丈夫そうですが、

お腹を壊す人もいるみたいですよ。

 

美味しくないので、食べないと思いますが、でも「ガニ」が鍋に入っていたら、

間違って食べちゃうかも。

 

「蟹は食ってもがに食うな」なんて言葉があるくらいなんですって。

知っている人多いのかな??

 

誰かとかにを食べる事があったら、かにの予備知識として教えてあげたいですね。

「蟹は食ってもがに食うな」です!!

Copyright © 2017 毛ガニの蟹味噌によだれが止まらない! All rights reserved. Theme by Rankerz SEO Company