0

ネットスーパーは便利で無駄のない買い物方法

Posted by admin on 6月 13, 2014 in 未分類

郊外に住むようになり近くにお店がありません。
ペーパードライバーの私は、徒歩・自転車・バスで買い物に行きます。
消費税アップに伴い交通費が値上がりし、バス代も馬鹿にできません。
自転車や徒歩では持てる荷物の量にも限りがあります。
そこで最近利用しているのがネットスーパーです。
ネットスーパーのメリットを6つ挙げます。

1.重たいものを運ばなくても良い
ネットスーパーを利用するまでは、お米はお米屋さん、ビールは酒屋さんに配達をお願いしていました。
荷物が届く日には留守にできず不便でしたが、ネットスーパーならば食品から雑貨・ペット用品までまとめて買うことが出来ます。

2.まとめ買いすれば送料が無料
一定の金額以上を購入すれば、送料が無料になります。
重たいお米やビールを箱買いすれば、すぐに送料が無料になる金額になります。
そのためバス代などの交通費を節約できます。

3.配達日時を指定できる
配達の日時を指定できるので「荷物が届くかもしれないので外出できない」などという事はありません。

4.無駄な物を買わない
店舗に行って買い物をすると「マヨネーズあったかしら? とりあえず買っておこうかな」などと、家にあるものまで買ってしまいます。
ネットスーパーで買う場合は、自宅の在庫チェックをしてから買うことができるので、無駄な買い物をしないで済みます。
子供を連れて買い物に行くと、知らない間にスーパーマーケットのカゴにお菓子が入っていたり「これ買ってー」攻撃にあいますが、ネットスーパーならば子供に気付かれない間にコッソリお買い物を済ませることができます。

5.価格もチラシと同じ
以前頼んでいたネットスーパーは、新聞の折り込みチラシよりも高い価格設定でした。
チラシと同じ価格で買うことができるネットスーパーを見つけたため、最近ではもっぱらそのネットスーパーで買い物をしています。
チラシを見てから「今日はコレがお買い得だから買っておこう」と買い物を始めることが出来るので大変便利です。

6.賞味期限に余裕のある食材が届く
ヨーグルトや牛乳などは賞味期限に余裕のある、新しいものが届きます。
「賞味期限切れ」の心配が無いので、まとめ買いしても安心です。

デメリットとその対策を挙げます。
1.生鮮食料品の品揃えが悪い・鮮度や量が分からない
我が家で頼んでいるネットスーパーでは、野菜・肉・魚などの品揃えが悪く、野菜などもすぐに売り切れてしまいます。
生鮮食料品は鮮度を確認してから買いたいのですが、ネットスーパーの場合はこれができません。
またグラム表示や何切れと書かれていても、その量がイメージできないのが困ります。
そのため、生鮮食料品だけは、お店まで出向いて買うようにしています。

2.希望した配達時間を選べない場合がある
特売の日や雨の日は、ネットスーパーを注文する人が多いため、希望する配達時間を選べない場合があります。
そのため、早めに注文するようにしています。

このように、メリット・デメリットをよく把握したうえでネットスーパーを上手に利用すれば、大変便利で無駄のない買い物ができます。

Copyright © 2017 毛ガニの蟹味噌によだれが止まらない! All rights reserved. Theme by Rankerz SEO Company