ニードル脱毛

Posted by admin on 8月 19, 2014 in 未分類 |

ニードル脱毛は毛穴に針を差し込んで弱い電気、あるいは高周波を流すことで毛根部を破壊して毛が永久に生えてこないようにする方法です。
使用される針は金属アレルギーを防ぐため、チタンやゴールドで加工されいます。
ニードル脱毛は永久性が高いため少し前までは主流の脱毛法でした。

ただし、この方法による脱毛はとにかく痛いのがデメリットなんです。
医療機関でニードル脱毛を行う場合は、麻酔などを使用することができるのですが、エステサロンではひたすら痛みに耐えなければなりません。

また施術を行うオペレーターの技術によっても痛みも、脱毛の成果も違ってくると言われます。
エステなどで使用する針が絶縁針ではないこともあるので、最初のカウンセリングの時に確認する必要があります。絶縁針でなかったため、皮膚の炎症や色素沈着を起こしてしまうこともあります。

Reply

Copyright © 2017 毛ガニの蟹味噌によだれが止まらない! All rights reserved. Theme by Rankerz SEO Company