0

かにの食べたらいけない場所って。。。

Posted by admin on 12月 1, 2013 in 未分類

かにの身を全部丸ごと食べられたらいいのだけど、食べたらいけない場所があるって

知ってますか?

 

私が知ったのはつい最近。アラサー越してるのに知らなかったです。

自分で率先してかにを食べる方ではなく、いつもはいどうぞ!って

かにの足を渡されていたから、かにに食べたらいけない部分があるなんて知らなかった。

 

だって、本当にここ食べちゃうの?ってくらい見た目がよろしくないかにみそ食べちゃうじゃないですか。実際に食べると、超美味しいですけどね。

 

かにの食べたらいけない場所、実際にはまずくて食べられない場所とも言うかな。

 

その部分が「ガニ」。

「ガニ?」最初にこの言葉を聞いたとき、聞き直してしましました。

 

かにの甲羅をパカッと外すと、殻の内側に灰色のぴらぴらしたものがあります。

ふにゃふにゃしていて、見た目も気持ち悪いです。

これが「ガニ」です。

 

「ガニ」はかにのエラの部分で、フィルターの役目をしているんですって。

だから、汚れや雑菌がいるようです。

 

毒があるわけではないので、間違って食べてしまっても大丈夫そうですが、

お腹を壊す人もいるみたいですよ。

 

美味しくないので、食べないと思いますが、でも「ガニ」が鍋に入っていたら、

間違って食べちゃうかも。

 

「蟹は食ってもがに食うな」なんて言葉があるくらいなんですって。

知っている人多いのかな??

 

誰かとかにを食べる事があったら、かにの予備知識として教えてあげたいですね。

「蟹は食ってもがに食うな」です!!

 
0

かにの殻味噌汁

Posted by admin on 11月 29, 2013 in 未分類

かにを食べたあとの、あのかに殻の残骸ってすごい量じゃないですかー?

見た目も少々悪いし、ゴミの日が次の日だったらいいけど、生ゴミかさばりますよねー。

こないだけっこうな量のカニ通販をした時ももう大変でした^^;

このかにの残骸、使い道はないものかと考えていたら、ふと伊勢海老のことを思い出しました。

 

そういえば、以前旦那が、会社の忘年会で奇跡的に伊勢海老を当ててきて自宅で身を堪能し

その後、入っていた説明書に「殻は味噌汁に入れるといいダシが出て、美味しくいただけます」と

あったので、味噌汁に入れて飲みました。

確かに美味しかったー。

 

じゃあ、かにの殻ももしかしたら味噌汁に入れたら美味しいかも?って

味噌汁に入れてみることにしました。

 

いきなり、殻を味噌汁に入れていいものかどうかわからなかったので、

いろいろ調べて見ると、かにの殻は味噌汁や鍋の美味しいダシに使えるようです!

 

かにの殻と、残っていたらなんですが、お皿に残ったかにの汁も使い鍋にダシと水を入れて

煮込むだけ!

これで簡単にダシが取れるみたい。

 

後は、かにの殻をフライパンで乾煎りして、香りが出たらネギ、お酒、水で煮込む。

この方法でも美味しいダシがでるみたい。

 

簡単なダシの取り方は、最初に紹介したダシの取り方ですが、

かにの殻を乾煎りする方法だとよりかにの味わいがダシに出そうですね。。。

 

で、私は簡単にダシが取れるダシと水を入れるだけ方法を実際にやってみました。

みんなが食べた残骸をそのまま水にいれるのもなんだかちょっとねー。。。って感じなので、

さっと水洗い。かにの風味がなくなったらどうしよう。。。なんてドキドキしながら、気持ち水洗いしました。

更に残った汁も綺麗そうな汁を入れました。

あまりにもぐちゃぐちゃ汁もちょっとね。。。。

 

グツグツしてみたら、あらまーいいダシがどれました!!

これは是非おすすめです。

次の朝のお味噌汁が高級お味噌汁に大変身でした。

 

結局、捨てるかにの殻の量は減らないけど、かにの殻が再利用できてよかったです!

 
0

学校給食でかに!?

Posted by admin on 11月 29, 2013 in 未分類

新聞でとっても美味しそうなカニを持ち上げて、ニカっと笑っている男の子の写真を発見!

何!?まさかの学校給食でかに!?

 

新聞をよく読んでみると、かにが出た学校は福井の中学校。

福井と言えば越前かにが有名みたいです。

 

で、かにの学校給食ではなくて、かにの食べ方を学ぶ授業なんですって。

授業でかにの食べ方を学ぶなんて、さすが越前かにの本場福井ですね。

 

生徒約110人に1人1杯かにが渡されて、みんなでかにをどうやって食べたらいいか

勉強したそうです。

 

このかにの授業にはちゃんと、かにの食べた方指導のプロの先生がきて、指導したらしいです。

その先生が、県漁協女性部連合協議会の方なんですって。

 

かにの食べ方を知っていたら、綺麗に食べられるだけでなく、効率よく食べられそうですね。

私はちなみに、いつもがむしゃらにとにかく殻を割って、ほじっての繰り返しで、いつも無言にたべてるし、最後のほうはなんだか面倒になって、グタグタに。。。

 

綺麗に殻を割って、ちゃんと盛り付けていただくかにだと、きっと美味しく食べられるんだろうなー。

おいしいかにの食べ方を知っていたら、なんだか素敵かも。

中学生でかにの美味しい食べ方を学ぶなんて、ホント羨ましい!

 

この授業は、2010年から続いているらしいです。

 

生徒のコメントが「福井に生まれてよかった。」ってありました。

ホント、福井に生まれてよかったね!!

 

地元の味を知り楽しむ授業、これは是非全国でやってもらいた授業ですね!!

 
0

忘年会で毛蟹が当たった!

Posted by admin on 11月 29, 2013 in 未分類

最近は旦那の会社の忘年会はありませんが、忘年会があったころビンゴか恒例になっていて

旦那が毛蟹をGET!

 毛ガニのさばき方

くじ運は良くない方で、ビンゴに当たっただけでもすごいのに、毛蟹を当ててくるなんてテンションあがりました!!

 

クール宅急便で送られてきた毛蟹。。。まるまる1杯。。。

 

いざ毛蟹が到着しても「これってまさか生きている??」

「怖いかも。。。。」としばらく触れなかったです。

 

実際かには生きてませんでしたけど。。。

 

綺麗な赤色をした毛蟹は既に茹でられた状態で、そのまま食べる事が出来ました。

茹でる手間なく、殻をむいて食べるだけ!!

 

味は、うん!とっても美味しい。甘くて、こんなに身が詰まっているのかと意外でした。

そして、かにと言えば、かにみそ!!

 

旦那も私もかにみそ好きなので、取り合いに。。。

かにみそも生臭くなく、とっても濃厚で大人の味。

ちびちび味わっていただきました。

 

綺麗に身をほじりだし、かにを堪能した後、かにの殻を捨てるのがなんだかもったいない気がして、次の日味噌汁にそのままぶち込みました!!

 

かに殻味噌汁、ほんのりかに味で?磯野香り?って感じで

美味しかったですよー。ほんのり味ですけど。。。

見た目も旅館料理の朝ごはんって感じでした。

 

たった1杯の毛蟹ですっごく幸せ気分になりました!

 

自分でお金を出して買ったら、毛蟹っていくらするんでしょうねー。

毛蟹の濃厚なかにみそが口の中で広がる瞬間が忘れられず、

今年こそは自分で購入してみようかと考え中。。。

 

しかし、かにを食べている時って、夢中になりませんか?

無言で必死で身を取り出している姿が、幼い子供には不思議だったようです。

 

今回は1杯だけだったから、かにの残骸はそんなに苦にならなかったけど、

かにを食べるなら、次の日がゴミの日がいいかな。

かにの残骸かさ張るからね。

 

Copyright © 2017 毛ガニの蟹味噌によだれが止まらない! All rights reserved. Theme by Rankerz SEO Company